パソコン修理岩手.COM - パソコンまめ知識 〜USB2.0と3.0の違い〜

岩手のPC修理、パソコントラブル対応など、

パソコン・インターネットに関することは何でもご相談ください。

個人向けパソコン修理
お役立ちメニュー
対応PCメーカー
富士通
東芝
日立
パナソニック
ソニー(sony)
エプソン
ソーテック
イーマシーンズ
フロンティア
自作PC
ショップブランドPC


シャープ(SHARP)
レノボ(IBM)
HP
ゲートウェイ
マウスコンピューター
エイサー(acer)
デル
asus(アスース)
仙台のパソコン教室つながるアカデミー
TOP
TOP : パソコンまめ知識 〜USB2.0と3.0の違い〜
投稿日時: 2012-03-29

こんにちは、スタッフ関根です。

本日はUSBについて。
皆さんもUSBメモリ、頻繁に使用されているのではないでしょうか?
USBとはUniversal Serial Busの略称で、周辺機器を接続するための規格の一つです。

usb

先日お客様のパソコンを修理し終わり、組み立てを行っていたところ、マザーボードにUSB3.0がありました。
普段見かけるのはUSB2.0ですが、最近はUSB3.0も割と最近増えてきたように感じます。
あまり意識しないと思いますが、USB2.0とUSB3.0の違いはなんでしょう。
気になって調べてみました。

主な違いはやはり転送速度。これは2.0と3.0では約10倍の速度差があります。
UBS2.0ではだいたい480Mbpsぐらいの速度がでますが、UBS3.0では5Gbps!!これは速いですね。
互換性があるのでUBS2.0とUBS3.0でも転送は可能です(速度は下位に合ってしまいますが・・・)。
例えば、容量の外付けHDDのデータ転送時にはUBS3.0の力が発揮されると思いますよ。

速度を気にする方であれば、UBS3.0をオススメします。
気になった方、お気軽にご相談くださいね。


このニュースを友達に送る

PageTop↑